さくらのレンタルサーバーであれこれやってます。

SEO対策を考える ①

さて。ブログってのは使い方が色々だから取り合えずSEO対策についてぼやいてみる。

世の中SEO対策をあれこれ頑張ってる人が多いし、業種・業界によってやり方も様々。勿論Yahoo、Google、MSNなど各種検索エンジンによっても結果が変わってくる事実。

  • 被リンク
  • アンカーテキスト
  • マッチング
  • titleの拘り
  • strong

まぁあげていったらきりが無いわけだけど、今の現状を考えるとどうなんだろう?やっぱり一般ユーザが検索した時により良いサイトが上位に表示されるべきなわけで、そこを操作するって言うのは正直おかしいわけで操作されるべきじゃないのが本来。ここで私が考える個人的な考え方としてあるべき本来の姿ってのがある。

  • URL⇒住所
  • TITLE⇒氏名
  • 被リンク⇒知り合いの数

これに中身が伴ってくるわけだけれどもそこはW3Cの規格通りだとかかなぁ?例えばTABLEでサイトを作るってのは今は昔の話になりつつあるのはわかるけれど、TABLEでサイトを構成しているサイトは多いし優良サイトだって数多くある。


とろこが上記3点をいじくっているサイトがやはり多い。


近い将来を考えると闇雲に意味不明なディレクトリ型検索エンジンだったり、メールマガジンに張り付いているような被リンクが果たしていい結果を生むかどうか。私はYomi-searchなんかで色々サイトを作ってきたけどおかしなサイトを良く見る。

  • URL⇒http://***.***.***/html/search/seo/
  • TITLE⇒検索 エンジン ○○ ディレクトリ型 サーチ SEO

ま、keywoerd、description、なんかを含んでいくとまた違うんだろうけど、上のサイトみたいな奴ってのは正直どうなんだろうかなっと思ってしまう。

  • 住所⇒東京都中央区***○丁目○番地○号○号室 角の部屋のベット
  • 名前⇒焼肉 好き な 山田 太 郎 の部屋 です

くらい意味が分からん奴な感じに思えてしまう(笑)そんな奴を今後。否。すでにGoogleなどは対策していると思っている。これに付け加えあっちこっちから意味不明なリンクが張られてるとなると、不気味この上ないサイトとして評価されても仕方がないと思えてしまう。

そんな風に考えると最近サイト作ったりSEO実験をしていると楽しくて仕方が無い。

Trackbacks


Post a comment





Sponsored Link

Link

Web Tool

Banner Link

ホームページ作成 ランキング

SEO Stats

デル株式会社 

Right Relation