さくらのレンタルサーバーであれこれやってます。

小さな修正&改造をこつこつと・・・。

最近の日曜日は必ず「ゴルフ」で終わった後に飲む酒でボロボロです。それより急に冷え込む日々が続いております。風邪にはご注意を・・・。

そんな事より「kazuking search」を相当改造しました。細かいところから改造する必要がないと思うところ。修正や微調整など「機能面」を主に手を加えました。デザイン能力がどうしても欠けているので仕方がないのですが、もう少しでサイト開設1年を迎えるのでそれまでに!っと「気持ち」改造です。

まず「dir.kazuking.net」と言うドメインが「Yomi-Search」で構成された部分(一部www)なんですが、サイト名を「kazuking directory」に書き換えました。これは「search.kazuking.net」の方が大分世に出せる程度に仕上がったからです。いずれは「www.kazuking.net」も「kazuking search」から別の名前に変えたいとかも思ってます。

んで、「search.kazuking.net」のドメインでは「前回の記事」に書いたとおり、タグ機能を組み込んだりしてたんですが、メインは「Metcha Search Engine」と言うメタ検索システムで御座います。これはあっちこっち(禁止されてない)検索エンジンの検索結果を取得してくれるスクリプトです。

当初、Perlで書かれているので「Yomi-Search」みたいな感じかと設置はしたのですが、何もかもが違い(シンプル&改造が難しい)デザインだけちょっと手を加えたくらいで、何も手を付ける事が出来ない状態でした。しかし大分スキルが身に付いてきたのでついに手を加え始め、ある程度は「良い感じ」になりました。「kazuking search」から「ウェブ検索」をして貰えれば分かります。

本当に苦労しました(500エラー400~500回は出たかも(汗)

一応まだ完成してるわけじゃなくて、これに色々な機能(各種API)を取り込んでデザインを調整し検索エンジンとしての使い勝手を足したいと思います。ちなみに「kazuking directory」に登録されているサイトも検索結果に取り込んでいます。

あと、「kazuking mobile」も手を加えてます。最近「モバイル」のあれこれをちょっと勉強し、自分用に「携帯判別&絵文字ライブラリ」を作ってます。要するにユーザエージェントで判別して、それぞれの絵文字を吐き出すって奴ですね。多分世の中には既に出回ってそうですが探すのが面倒になり、PHPとPerlの勉強ついでに・・・って考えてます。

私は実務だろうが趣味だろうが「本では覚えられない」タイプで、「経験しないと飲むこめない」と言う面倒な性格です。ま~それが営業向きでもあるわけですが。そんなわけで機会があれば「kazuking mobile」も眺めてやってください(中身薄いですが&未完成だらけですが)。

あと、副産物じゃないのですが、「kauzking search」の目次部分の処理を若干変えました。これは「Metcha Search Engine」には目次機能がないからです。で、通常「Yomi-Search」の目次の処理は「temp.cgi」の「mokuji関数」で行っていて素晴らしい機能なんですが、

  1p      1*,2,3,4,5,6,7,8,9,10,=>,next
  2p prev,<=,1,2*,3,4,5,6,7,8,9,10,=>,next
  3p prev,<=,1,2,3*,4,5,6,7,8,9,10,=>,next

のように切り替わっていき、

  7p prev,<=,1,2,3,4,5,6,7*,8,9,10,=>,next
  8p prev,<=,1,2,3,4,5,6,7,8*,9,10*,=>,next
  9p prev,<=,1,2,3,4,5,6,7,8,9*,10,=>,next

となります。(*)の部分がページですね。んで、10pを超えると今度は11から始まるわけです。これを「Data::Page::Navigation」と言うのを使い、

  7p prev,<=,3,4,5,6,7*,8,9,10,11,next
  8p prev,<=,4,5,6,7,8*,9,10,11,12,next
  9p prev,<=,5,6,7,8,9*,10,11,12,13,next

ってな感じで常に真ん中に来るようにしました。登録数が少ないので確認が難しいのですが、「kauzking search」の相互リンク一覧」だと分かると思います。これに伴い「<=,=>」の10ページ先に飛ぶ機能は無くしました。ま、こんな所を気にしてる人は居ないでしょうが・・・。それも又一興です。

PHPだと「Pager」がありますし、導入を解説してたり既に実装したスクリプトを公開されてる方も居るので楽だったんですが、Perlは何か導入解説されてるブログより「モジュール作りました!」みたいなグレードの高い話しが多くて大変です・・・。でもま~それだけ過去の産物が多いのもメリットとは言える気もしますけど。

その他、トップページの「検索窓」の部分とか素材部分とか色々手を加えてます。その内「ヘルプページ」とかちゃんとしたいと思いますが中々そこまで辿り着けません。下手に知識が付いちゃうと「完成系の形と管理のし易さ」を考えてしまって捗りません。

ま、小さな事から「こつこつと!」ですね(笑)

でわでわ。。。

Trackbacks


Post a comment





Sponsored Link

Link

Web Tool

Banner Link

ホームページ作成 ランキング

SEO Stats

デル株式会社 

Right Relation